« ウィリアムズ、2012年から再びルノー・エンジン搭載へ | トップページ | 2011年イギリスGP ピレリ、当初の予定通りのタイヤを投入 »

2011/07/05

ヴァージン・レーシング、マクラーレンと技術提携

Virgin Racing (C)Virgin Racing
拡大します
今季も成績不振に苦しむヴァージン・レーシングでは、テクニカル・ディレクターであるニック・ワース氏との契約終了に伴い同氏の保有するワース・レーシング・テクノロジーズのテクニカルセンターを買収、さらにマクラーレン・チームとの間で長期に渡るテクニカル・パートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。

今後、マクラーレン・グループからさまざまな技術供与を受けることにより、今後の戦力アップを図る方針だ。

なお、F1プライベート・チームではフォース・インディアも同じくマクラーレン・グループとテクニカル・パートナーシップ契約を結んでいる。
(フォース・インディアはマクラーレンと同じくメルセデス・エンジン搭載、ヴァージンは現在コスワース・エンジン搭載)

|

« ウィリアムズ、2012年から再びルノー・エンジン搭載へ | トップページ | 2011年イギリスGP ピレリ、当初の予定通りのタイヤを投入 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52125586

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァージン・レーシング、マクラーレンと技術提携:

» F1 Virgin Racing はマクラーレンとテクニカルパートナーシップ締結 [[246]ログ]
Autosportsによればヴァージン・レーシングはマクラーレンとパートナーシップを締結したそうです。... [続きを読む]

受信: 2011/07/05 09:49

» [F1]ヴァージン、マクラーレンとの提携を発表 [試行錯誤のすぱいらる]
HRTに続き、ヴァージンも動きが出てきました。 マクラーレンとの提携を発表しました。 ヴァージン・レーシングは、6月にテクニカルディレクターを務めていたニック・ワースを解雇。 技術的な方向転換を目指していた。... [続きを読む]

受信: 2011/07/05 10:23

« ウィリアムズ、2012年から再びルノー・エンジン搭載へ | トップページ | 2011年イギリスGP ピレリ、当初の予定通りのタイヤを投入 »