« ソフトとスーパーソフト、初の酷暑に臨む | トップページ | メルセデスGP、タイトル奪取に向け体制強化 »

2011/07/27

ハイドフェルドへの評価厳しく、ルノーのシート喪失も?

E.Boullier & N.Heidfeld (C)Renault F1 UK
拡大します
今シーズン、開幕前に負傷したロバート・クビサの代役としてロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)のシートに座ったニック・ハイドフェルドだが、新人のペトロフとほとんど変わらないパフォーマンスに、首脳陣は評価を厳しくしているという。

フランス国内のメディアが伝えるところによれば、同チームのエリック・ブイユ代表は「われわれはレースでのパフォーマンスをペトロフに頼っている。
ハイドフェルドには以前のクビサ同様、リーダーシップを求めていたのに彼にはそれは無理なようだ」と発言しているという。

今週のハンガリーGPフリー走行ではブルーノ・セナが出走することがすでに発表されているが、それがペトロフのマシンではなくエースである筈のハイドフェルドのマシンであるというのも、同選手に対するプレッシャーであると報じている。
セナのパフォーマンス如何では、シーズン途中での交代もあり得そうだ。

|

« ソフトとスーパーソフト、初の酷暑に臨む | トップページ | メルセデスGP、タイトル奪取に向け体制強化 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52319030

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドフェルドへの評価厳しく、ルノーのシート喪失も?:

» ハイドフェルト、ピンチ! [予定は未定であって決定ではない]
 ドライバーズランキング的にはハイドフェルトが34ポイントで8位なのに対して、ペトロフは32ポイントで9位。ポイントだけを見ても、ハイドフェルトとペトロフ、どちらがエースドライバーなのか判断できない状況だよね。... [続きを読む]

受信: 2011/07/27 13:00

« ソフトとスーパーソフト、初の酷暑に臨む | トップページ | メルセデスGP、タイトル奪取に向け体制強化 »