« 混乱のブロウン・ディフューザー規制、結着みえず | トップページ | フェラーリ、ブロウン・ディフューザー問題に軟化の可能性も »

2011/07/11

小林可夢偉(ザウバー)、シューマッハの接触に不快感

小林 可夢偉 (C)Sauber Motorsport
拡大します
イギリスGPを今季初となるリタイヤで終わったザウバー・チームの小林可夢偉は、次のようにレースを振り返った。

「今日は全体的にパフォーマンスが良かったのでこの結果には失望している。
シューマッハ(メルセデスGP)とのアクシデント?
別にサイド・バイ・サイドになっていた訳でもないのに一方的にぶつけられたんだ。
こちらから言うことは何もないよ。
あの接触でマシンはダメージを負ってしまい、思うように走ることができなくなってしまった。
最後はオイル漏れがあるとのピットからの指示でマシンを止めた」

またペーター・ザウバー代表も、「可夢偉のレースはシューマッハとのアクシデントによって破壊されてしまった。
せっかくいいレースができそうだったのにそれをぶち壊した、まさにあれは『不必要な接触』だったよ」と、説明した。

|

« 混乱のブロウン・ディフューザー規制、結着みえず | トップページ | フェラーリ、ブロウン・ディフューザー問題に軟化の可能性も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52176379

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ザウバー)、シューマッハの接触に不快感:

« 混乱のブロウン・ディフューザー規制、結着みえず | トップページ | フェラーリ、ブロウン・ディフューザー問題に軟化の可能性も »