« 自身最高8番グリッド獲得の小林可夢偉、「チームに感謝」 | トップページ | 予選3位アロンソ(フェラーリ)、「カナダの2位よりポールに近い」 »

2011/07/10

排気規制、フェラーリ有利、ルノー&メルセデスは不利に?

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今回各チーム間で不満が渦巻いているブロウン・ディフューザー規制問題に対し、公式予選を終えた土曜日の段階で「フェラーリは有利に、ルノー&メルセデスは不利になった」というのが大方の見方のようだ。
この中でルノー側は当初から強い反対の姿勢を貫いていたが、予選結果を見る限りメルセデスにも影響は大きかったとみられる。

前戦ヨーロッパGPの予選と比べると、ルノーとメルセデス・エンジン搭載車はいずれもトップ10からそれぞれ数を減らしたのに対し、フェラーリ・エンジン勢は2台から3台に数を増やしたもの。(その1台は小林可夢偉)
中でも本家ルノー・チームは、9-11位から今回は14-16位と大不振。
またレッドブル・ルノー勢は辛くもフロントロウ独占継続は果たしたものの、3番手とのタイム差は前戦で0.405秒あったのに比べ、今回はわずか0.117秒まで迫られている。

マクラーレン・メルセデスのマーティン・ウィットマーシュ代表は、「われわれにもこんなに影響が生じるとは思わなかった」と述べているが、注目は決勝レースでのパフォーマンスだ。

|

« 自身最高8番グリッド獲得の小林可夢偉、「チームに感謝」 | トップページ | 予選3位アロンソ(フェラーリ)、「カナダの2位よりポールに近い」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52166867

この記事へのトラックバック一覧です: 排気規制、フェラーリ有利、ルノー&メルセデスは不利に?:

« 自身最高8番グリッド獲得の小林可夢偉、「チームに感謝」 | トップページ | 予選3位アロンソ(フェラーリ)、「カナダの2位よりポールに近い」 »