« 2011年イギリスGP ピレリ、当初の予定通りのタイヤを投入 | トップページ | マクラーレン、ゲイリー・パフェットとの契約を延長 »

2011/07/06

テサン・キャピタル(HRT)、スペインへの本拠地変更の意思

Hispania Racing『F111』 (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
新しくHRT(ヒスパニア・レーシング)のオーナーとなったことが確認されたスペインの投資家グループ『テサン・キャピタル』は、今後スペイン色を深めていく姿勢を明らかにした。

同チームはこれまで代表だったコリン・コレス氏の施設があったドイツを本拠としていたが、これをスペイン国内に移すこと、またドライバーについても少なくとも1人はスペイン人ドライバーを起用したいとしている。

現在F1ではアロンソ(フェラーリ)を始め、アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)、さらに臨時ドライバーとしてはデ・ラ・ロサ(ザウバー)らのスペイン人ドライバーを数えるが、ヒスパニア・レーシングが狙っているのは元GP2ドライバーであるハビエル・ビラ(23歳:スペイン)であると目されている。
またスペイン国内の施設としては、バスクにあるイプシロン・ユースカディの施設が候補に挙げられている。

|

« 2011年イギリスGP ピレリ、当初の予定通りのタイヤを投入 | トップページ | マクラーレン、ゲイリー・パフェットとの契約を延長 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テサン・キャピタル(HRT)、スペインへの本拠地変更の意思:

» HRTの本拠地ってドイツだったのか [予定は未定であって決定ではない]
 今週に入って突如発表されたHRTのオーナー変更の件ですが、オーナー変更に伴いというよりはコリン・コレスの離脱と共にスペイン色を強くする模様です。その一つとして、本拠地をスペインに置くとのこと、、、って、スペインじゃなかったの? 本拠地、、、。... [続きを読む]

受信: 2011/07/06 13:17

« 2011年イギリスGP ピレリ、当初の予定通りのタイヤを投入 | トップページ | マクラーレン、ゲイリー・パフェットとの契約を延長 »