« ウェバー(レッドブル)、「チームとのわだかまりは氷解」 | トップページ | ウェバーが最速タイムを記録、試験型PZeroイエローがデビュー »

2011/07/23

シューマッハ(メルセデスGP)、「シューマッハ・コーナーに感激」

M.シューマッハ通り/ケルペン (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今回ドイツGPの舞台となっているニュルブルクリンク、その9ヒーナーには「シューマッハ・コーナー」の名前が冠されている。

これについて当のミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)は、「自分の名前がついたコーナーをドライブするというのは、まさに最高の気分だよ。
このコーナーに名前が付けられた時、まさか自分自身がここをF1マシンで走り抜けるなんて想像もしていなかったからね」と、語っている。

コーナーにドライバーの名前をつけるという例はよくみられるが、多くは引退後のことで、現役のドライバー自身がそこでレースをするというのは珍しい。
なお、シューマッハは出身地ケルペンにも名前のつけられた通りがある。

|

« ウェバー(レッドブル)、「チームとのわだかまりは氷解」 | トップページ | ウェバーが最速タイムを記録、試験型PZeroイエローがデビュー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハ(メルセデスGP)、「シューマッハ・コーナーに感激」:

« ウェバー(レッドブル)、「チームとのわだかまりは氷解」 | トップページ | ウェバーが最速タイムを記録、試験型PZeroイエローがデビュー »