« ザウバー氏を信頼の小林可夢偉、残留の方向高まる | トップページ | カーティケヤン(ヒスパニア)、シート喪失は資金難? »

2011/07/08

ナイジェル・マンセル氏、再びイギリスGPのスチュワードに

Nigel Mansell (C)Williams F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、今週末行われるイギリスGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、1992年のF1チャンピオン(ウィリアムズ・ルノー)であるナイジェル・マンセル氏(57歳:イギリス)を起用することを明らかにした。

なお昨年のイギリスGP時にもレーススチュワードを務めているマンセル氏は、現役時代このイギリスGPでは実に4度の優勝を数えている。
(最多はジム・クラーク&アラン・プロスト両氏の5回、現役ドライバーではシューマッハの3回が最多)

|

« ザウバー氏を信頼の小林可夢偉、残留の方向高まる | トップページ | カーティケヤン(ヒスパニア)、シート喪失は資金難? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52149079

この記事へのトラックバック一覧です: ナイジェル・マンセル氏、再びイギリスGPのスチュワードに:

« ザウバー氏を信頼の小林可夢偉、残留の方向高まる | トップページ | カーティケヤン(ヒスパニア)、シート喪失は資金難? »