« ジョン・ハウェット元トヨタF1社長、FOTA入りの噂が浮上 | トップページ | トッドFIA会長、シーズン中テスト復活に前向き »

2011/07/16

FIA(国際自動車連盟)、F1キャノピー案は却下へ

イギリスの『デイリー・ミラー』紙が伝えるところによれば、FIA(国際自動車連盟)の技術部会は「F1マシンはあくまでもオープンで」との見解を維持する方針のようだ。

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1キャノピーは、2年前のハンガリーGPでフェリッペ・マッサ(フェラーリ)が遭った「デブリ(破片)の頭部直撃」というアクシデントを受け、F1マシンのコクピットを透明なキャノピー(覆い)でカバーしようというアイデアだ。
イメージとしてはジェット戦闘機のようなものになるとみられる。

安全面では格段に向上するとされるが、「F1マシンはオープンで」というこだわりや、事故時の救出の障害への心配などからFIA内部では否定的な見方をする向きが多いと観測されている。

|

« ジョン・ハウェット元トヨタF1社長、FOTA入りの噂が浮上 | トップページ | トッドFIA会長、シーズン中テスト復活に前向き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52219983

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、F1キャノピー案は却下へ:

« ジョン・ハウェット元トヨタF1社長、FOTA入りの噂が浮上 | トップページ | トッドFIA会長、シーズン中テスト復活に前向き »