« FIA(国際自動車連盟)、F1キャノピー案は却下へ | トップページ | 現場は反発も、ウェバー(レッドブル)残留の方向 »

2011/07/17

トッドFIA会長、シーズン中テスト復活に前向き

Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
コスト削減の観点から、F1では現在シーズン中のテストを一切禁止しているが、これについて再考する用意があることをFIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長が示している。

その中で同会長は、「無制限だったテストの回数がいきなりゼロになるというのは極端に過ぎないか。
もちろんコスト削減というのは禁止の大きな要素になっているが、しかしこれについても過度な支出にならないようにチーム側でコンセンサスを得ることは可能であると考えている。
とりわけ、若いドライバーにチャンスを与えることは必要なことだ。
今はリザーブドライバーとはいえ、F1マシンに乗ったことのない若者だっているのだから」と、語った。

|

« FIA(国際自動車連盟)、F1キャノピー案は却下へ | トップページ | 現場は反発も、ウェバー(レッドブル)残留の方向 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52227103

この記事へのトラックバック一覧です: トッドFIA会長、シーズン中テスト復活に前向き:

« FIA(国際自動車連盟)、F1キャノピー案は却下へ | トップページ | 現場は反発も、ウェバー(レッドブル)残留の方向 »