« 2011年カナダGP、ピレリのPZeroレッド・スーパーソフト、再び登場 | トップページ | マックス・モズレー前FIA会長、「バーレーンGPの復活不可能」 »

2011/06/08

ヴァージン・レーシング、リーフィールド移転の噂否定

Super Aguri Factory (C)Super Aguri F1
拡大します
今季マシンの不調から、開発の責任者だったニック・ワースとの訣別を決めたヴァージン・レーシングだが、これに伴う開発拠点の噂を否定した。

F3時代から、同チームの本拠はドニントンパークにあるが、ワース氏が開発を担当してからはバンベリーのワース・リサーチ内に置かれていた。
しかし同氏との関係がなくなったことから、リーフィールド(かつてアロウズやスーパーアグリがファクトリーを構えていた)への移転がささやかれていたもの。

ただ、移転にも巨額の費用が掛かり、チームにとって負担になりかねない状況だ。

|

« 2011年カナダGP、ピレリのPZeroレッド・スーパーソフト、再び登場 | トップページ | マックス・モズレー前FIA会長、「バーレーンGPの復活不可能」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァージン・レーシング、リーフィールド移転の噂否定:

« 2011年カナダGP、ピレリのPZeroレッド・スーパーソフト、再び登場 | トップページ | マックス・モズレー前FIA会長、「バーレーンGPの復活不可能」 »