« バトン(マクラーレン)の事故調査、処分はなし | トップページ | カナダGPレース後審議、フェラーリ代表も納得 »

2011/06/13

今季初勝利のバトン(マクラーレン)、「勝てなくてもよかった」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
レース途中ドライブスルー・ペナルティーを科せられるなど不運な状況ながらも、みごと今季初勝利を手にしたマクラーレン・チームのジェンソ・バトンは、「勝てなくてもよかった」と、レースを楽しんだことを明かした。

「ほんとうに長くて難しいレースだった。
ピットインのタイミングを誤ったり、何度も他車と接触するなど波乱ばかりのレースだったけれど、僕自身はドライブをほんとうに楽しめた。
だから、正直言って今日は勝てなかったとしても大満足だったんだ。
それでもこうして勝てたことはほんとうにうれしいけれどね。
ここ(モントリオール)には友人もたくさんいるので、今夜はみんなで祝勝会だ」

ガレージでは恋人の道端ジェシカさんの姿も見られた。
また、チームメイト(ハミルトン)とのアクシデントについては、「彼のことは見えなかったんだ。
申し訳ないことをしたけれど、すでに彼には謝ったよ、問題ない」と、説明している。

|

« バトン(マクラーレン)の事故調査、処分はなし | トップページ | カナダGPレース後審議、フェラーリ代表も納得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51932849

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初勝利のバトン(マクラーレン)、「勝てなくてもよかった」:

« バトン(マクラーレン)の事故調査、処分はなし | トップページ | カナダGPレース後審議、フェラーリ代表も納得 »