« 元王者ニキ・ラウダ氏、「F1の危機は近い」と警告 | トップページ | ハミルトン、マクラーレン離脱の噂否定に躍起 »

2011/06/14

カーティケヤン(ヒスパニア)、ベストリザルト奪われる

Canada GP Batlle (C)Lotus Renault GP
拡大します
カナダGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、レース後HRT(ヒスパニア・レーシング)のナレイン・カーティケヤンに対しレース結果に20秒加算するペナルティを科した。
これは、レース終盤集団を率いて14位でゴールしたカーティケヤンが、最終シケインをカットしたことが問われたもの。

同選手はこれによりアドバンテージを得たと判断されたが、すでにレースは終わっているためドライブスルー・ペナルティーではなくタイム加算となったもの。
しかしこのペナルティによりカーティケヤンは14位から17位に。
今季最高のリザルトだった筈が、一転降格のショックを受けることとなった。

レース中の接触事故については寛大な判断を示したカナダGPのスチュワードだが、ルール違反には厳しい判断を示した。

|

« 元王者ニキ・ラウダ氏、「F1の危機は近い」と警告 | トップページ | ハミルトン、マクラーレン離脱の噂否定に躍起 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51939890

この記事へのトラックバック一覧です: カーティケヤン(ヒスパニア)、ベストリザルト奪われる:

« 元王者ニキ・ラウダ氏、「F1の危機は近い」と警告 | トップページ | ハミルトン、マクラーレン離脱の噂否定に躍起 »