« カナダGPレース後審議、フェラーリ代表も納得 | トップページ | 元王者ニキ・ラウダ氏、「F1の危機は近い」と警告 »

2011/06/14

ハミルトン(マクラーレン)、レッドブルへの移籍目論む?

McLaren Team (C)McLaren Group
拡大します
カナダGPで、僚友のバトンが今季初優勝。
自身が制した中国GPに続きマクラーレン・チームとして今季2勝目を記録、レース後はスタッフと喜びを分かち合ったハミルトンだが、身辺には何やらきな臭い動きがあると指摘されている。

それは、目下F1最強と目されるレッドブル・レーシングへの移籍。
マクラーレンのジュニア・ドライバーとして少年時代からロン・デニス氏と共にあったハミルトンだが、そのデニス氏はすでにチーム代表職から引退。
マネージャーだった父親とも袂を分かつなど、以前とはかなり周囲の状況が変わってきているのが事実だ。

レッドブルではベッテルの長期残留は確実なものの、もう一つのシートについては不明確のまま。
カナダGPのパドックでは、ハミルトンがそのレッドブルのモーターホームに出入りしていたとの目撃情報も伝えられ、憶測を後押ししている。

|

« カナダGPレース後審議、フェラーリ代表も納得 | トップページ | 元王者ニキ・ラウダ氏、「F1の危機は近い」と警告 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51939491

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(マクラーレン)、レッドブルへの移籍目論む?:

» [F1]ルイス・ハミルトン、レッドブルへの移籍が噂に [試行錯誤のすぱいらる]
モナコ、カナダとレースアクシデントが続いているルイス・ハミルトンですが、レッドブルへの移籍が噂されています。 それは、目下F1最強と目されるレッドブル・レーシングへの移籍。 マクラーレンのジュニア・ドライバーとして少年時代からロン・デニス氏と共にあった... [続きを読む]

受信: 2011/06/14 13:17

« カナダGPレース後審議、フェラーリ代表も納得 | トップページ | 元王者ニキ・ラウダ氏、「F1の危機は近い」と警告 »