« M.シューマッハ、長者番付ではチャンピオンに復活 | トップページ | ロータス・ルノーGP、カナダGPは「特例」でJPSカラー »

2011/06/05

M.ウェバー(レッドブル)、バーレーンGP復活に異議

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
元GPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)理事で、かねてF1レースの安全確保に一家言を持つレッドブルのマーク・ウェバーが、このほど世界モータースポーツ評議会が決定したバーレーンGPの復活に異議を唱えている。

「この決定は明らかに誤りだ。
現在の状況で、われわれは決してバーレーンで安全なイベントが行われるとは考えていない。
その意味で、僕の考えては2月の段階と少しの変化もないよ。
その国で国民が傷ついている時、どうしてわれわれが平気な顔してグランプリレースを走っていられるだろうか。
もしほんとうにFIAがこんな状況のままでバーレーンGPを強行するのだとしたら、僕には驚きだね」

バーレーンGPが復活すれば今年は予定通り全20戦。
来シーズンはさらにアメリカを加えて全21戦をバーニー・エクレストン氏は予定している。

|

« M.シューマッハ、長者番付ではチャンピオンに復活 | トップページ | ロータス・ルノーGP、カナダGPは「特例」でJPSカラー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51857591

この記事へのトラックバック一覧です: M.ウェバー(レッドブル)、バーレーンGP復活に異議:

» ウェバーはバーレーンGP復活に反対のようだ [MotorSports]
最終的には今シーズン再度開催が決定になったバーレーンGP ただ今回の決定に対してウェバーからは 「この決定は明らかに誤りだ。 現在の状況で、われわれは決してバーレーンで安全なイベントが行われるとは考えていない。 その意味で、僕の考えては2月の段階と少しの変化もないよ。 その国で国民が傷ついている時、どうしてわれわれが平気な顔してグランプリレースを走っていられるだろうか。 もしほんとうにFIAがこんな状況のままでバーレーンGPを強行するのだとしたら、僕には驚きだね」 とコメント 4ヶ月ほどで事態は変わ... [続きを読む]

受信: 2011/06/11 13:00

« M.シューマッハ、長者番付ではチャンピオンに復活 | トップページ | ロータス・ルノーGP、カナダGPは「特例」でJPSカラー »