« ヨーロッパGP(バレンシア)、一部コース改修 | トップページ | タイヤから見たヨーロッパGP »

2011/06/24

ヨーロッパGPのレーススチュワードにH-H.フレンツェン氏

FIA(国際自動車連盟)は今日からバレンシア市街地特設コースで行われるヨーロッパGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元ザウバーなどのF1ドライバーであるハインツ・ハラルド・フレンツェン氏(43歳:ドイツ)を指名した。

1994年にザウバー・チームからF1キャリアをスタートさせたフレンツェン氏は、その後ウィリアムズ、ジョーダン、プロスト、アロウズと移籍、しかし2003年の最後のレース(鈴鹿)も馴染み深いザウバーで終えている。
最高位はウィリアムズ(1997年サンマリノGP)とジョーダン(1999年フランスGP&イタリアGP)の3勝。
同氏は昨年もこのグランプリでスチュワードを務めており、これで2年連続での起用になる。

Sauber Junior Drivers (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
スポーツカーレース時代にはミハエル・シューマッハやカール・ベンドリンガーらと共に『メルセデス3羽カラス』と称せられたことで知られる。

|

« ヨーロッパGP(バレンシア)、一部コース改修 | トップページ | タイヤから見たヨーロッパGP »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52027879

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパGPのレーススチュワードにH-H.フレンツェン氏:

« ヨーロッパGP(バレンシア)、一部コース改修 | トップページ | タイヤから見たヨーロッパGP »