« バーレーンGP、今季の復活開催を断念 | トップページ | ペレス(ザウバー)、体調不良でデ・ラ・ロサに交代 »

2011/06/11

カナダGPフリー1回目、ベッテル(レッドブル)がクラッシュ

Mercedes GP Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
事前の予報に反して好コンディションのもとで始められたカナダGPのフリー走行1回目セッションは、メルセデスGPのニコ・ロズベルグが1'15.591の最速タイムを記録、2番手となったアロンソ(フェラーリ)に0.548秒の差をつけて終えた。

メルセデスGPはシューマッハも3番手につけ、好調さを裏付けた。
4番手はマッサ(フェラーリ)、5-6番手にマクラーレンのバトン&ハミルトン、7番手バリチェッロ(ウィリアムズ)、8番手ディ・レスタ(フォース・インディア)、9番手ハイドフェルド(ルノー)、そして10番手がスーティルに代わって走行のヒュルケンバーグ(フォース・インディア)だった。
(トロ・ロッソではブエミの代わりにダニエル・リカルドが走行)

ザウバー勢は復帰したペレスが11番手だったものの、小林可夢偉のほうは20番手。
なおこのセッション終盤、本格的なクイックラップに入ったベッテル(レッドブル)が最終シケインでウォールにクラッシュ、セッションは一時赤旗中断となった。
ドライバーに問題はなかったものの、ベッテルはこのセッション16番手となっている。
(ウェバーのほうは12番手タイム)

カナダGPフリー走行1回目の結果はこちら
カナダGP画像はこちら

|

« バーレーンGP、今季の復活開催を断念 | トップページ | ペレス(ザウバー)、体調不良でデ・ラ・ロサに交代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51910126

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGPフリー1回目、ベッテル(レッドブル)がクラッシュ:

» FORMULA 1 GRAND PRIX DU CANADA 2011 Practice 1 [予定は未定であって決定ではない]
 ヴェッテルがクラッシュか、、、まー、あんまり大事じゃなさそうだけど。っていうか、このチームはクラッシュくらいハンデで付けてやってくれ(?)。 [続きを読む]

受信: 2011/06/11 06:30

» 2011年 F1カナダGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想 [蔵前トラックⅡ]
モナコGPが終わり、次は北米カナダでの戦いが始まります。モントリオールと言えばオ [続きを読む]

受信: 2011/06/11 14:14

« バーレーンGP、今季の復活開催を断念 | トップページ | ペレス(ザウバー)、体調不良でデ・ラ・ロサに交代 »