« ウィリアムズ・チーム、窮地脱出に背水の陣 | トップページ | BRDC会長のデイモン・ヒル氏、「再任を望まず」 »

2011/06/09

エマーソン・フィティパルディ氏、カナダGPのスチュワードに

Emerson Fittipaldi (C)Lotus F1 Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、今週末行われるカナダGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元2回のF1チャンピオンであるエマーソン・フィティパルディ(64歳:ブラジル)氏を指名したことを明らかにした。

1970年、23歳でロータス・チームからF1デビューを果たしたフィティパルディ氏は、通算14勝、1972年には当時史上最年少となる初めてのチャンピオンを獲得した。
(*その後2005年にアロンソ、2008年にハミルトン、そして2010年にはベッテルにより更新された)

F1引退後のフィティパルディ氏は兄と共に自身のチームでF1参戦した他、アメリカに渡ってからは2度に渡ってインディ500レースを制した上に、1989年にはCARTチャンピオンにも輝いている。
また兄のウィルソン、甥のクリスチャンもまたF1ドライバーとして活躍したことで知られる。

|

« ウィリアムズ・チーム、窮地脱出に背水の陣 | トップページ | BRDC会長のデイモン・ヒル氏、「再任を望まず」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51894334

この記事へのトラックバック一覧です: エマーソン・フィティパルディ氏、カナダGPのスチュワードに:

« ウィリアムズ・チーム、窮地脱出に背水の陣 | トップページ | BRDC会長のデイモン・ヒル氏、「再任を望まず」 »