« ウィリアムズ、イギリスGP前にエアロテスト敢行へ | トップページ | FIA、2014年シーズンからの新エンジン規定を承認 »

2011/06/30

フェラーリ代表、イギリスGPに向け不気味な自信

Image (C)Redbull Racing
拡大します
昨年に続き、今年もここまでレッドブル・レーシングの躍進が際立つF1だが、フェラーリ・チームのステファーノ・ドメニカリ代表がイギリスGPに向け、不気味な自信を示して注目されている。

次戦イギリスGPからは、昨年から話題を呼んできたいわゆるブロウン・ディフューザーについて、FIA(国際自動車連盟)がこれを実質的に無効とする制限を加えることになっており、これによる戦力の変化があるのではないかとみられているもの。
これまで一部のチームではスロットルがオフの時にもディフューザーに対し排気が吹き付けられていて、実際テレビのオンボード放送の際には不可思議な排気音が聞かれていた。

これによる影響は、レッドブル・レーシングやロータス・ルノーGPのマシンに大きいものとみられていて、上記フェラーリ代表の自信はこれにあるようだ。

|

« ウィリアムズ、イギリスGP前にエアロテスト敢行へ | トップページ | FIA、2014年シーズンからの新エンジン規定を承認 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52081378

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ代表、イギリスGPに向け不気味な自信:

» 不気味な自信って、、、 [予定は未定であって決定ではない]
 全然何が不気味な自信なのかよくわからないけど、あんま期待しない方がいいんじゃないかなぁ。 [続きを読む]

受信: 2011/06/30 12:00

« ウィリアムズ、イギリスGP前にエアロテスト敢行へ | トップページ | FIA、2014年シーズンからの新エンジン規定を承認 »