« 2011年 ヨーロッパGP:ピレリ、ソフトとミディアムのコンパウンドをスペインへ | トップページ | イギリスGPも開催コスト増大に悲鳴 »

2011/06/22

FIA(国際自動車連盟)、エンジン・マッピングに規制

McLaren Mercedes『MP4-26』(C)Mercedes Motorsport
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のチャーリー・ホワイティング/F1レースディレクターが、今週末のヨーロッパGPから「公式予選と決勝レースとの間でエンジン・マッピングを変更してはならない」との新たな規制を各チームに通達したことがわかった。

F1エンジンのマッピングについては1999年から「走行中のエンジンマッピング変更禁止」が定められているが、これまで公式予選と決勝レースとの間の規制はなく、予選には特別のマッピングでエンジンパワーを増大する動きがみられていたもの。

その次のイギリスGPからは、さらにスロットルオフ時のブロウン・ディフューザー使用が事実上禁止されるなど、隠れたレギュレーション破りにFIAは厳しい目を光らせている。

|

« 2011年 ヨーロッパGP:ピレリ、ソフトとミディアムのコンパウンドをスペインへ | トップページ | イギリスGPも開催コスト増大に悲鳴 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52010179

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、エンジン・マッピングに規制:

» StopTheベッテルの次の手 [FASTEST LAP -F1を3倍楽しむブログ-]
今年のレッドブルはベッテルがポイントラインキングで独走状態 それを阻止すべくFIAはいろいろ手を打ってきます イギリスGPからはブロウンディフューザーのスロットルオフ時の作動を制限しますし 今週末のバレンシア(ヨーロッパGP)からは予選と決勝のエンジンマッピン... [続きを読む]

受信: 2011/06/23 07:35

« 2011年 ヨーロッパGP:ピレリ、ソフトとミディアムのコンパウンドをスペインへ | トップページ | イギリスGPも開催コスト増大に悲鳴 »