« 小林可夢偉(ザウバー)、「苦しいだけのレースだった」 | トップページ | ピレリのPZeroタイヤ、バレンシアでペースと耐久性を発揮 »

2011/06/27

ウェバー(レッドブル)、「今日は3位で満足」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
チームメイトであるベッテルが速くも6勝目を記録したのに対し、今季いまだ勝利のないウェバー(レッドブル)だが、レース後「今日は3位で満足」とその戦いを振り返った。

「確かに今日は2位でフィニッシュできたかも知れないけれど、僕自身は精一杯戦ったしこの結果に満足している。
アロンソとはとてもいいバトルができたし、今年の僕のベストレースといってもいいかも知れないよ。
ピットインを早め早めに行ったのは、ライバルに「アンダーカット」されるのを警戒したから。
最後はギヤボックスのトラブルに見舞われたけれど、それがなくてもアロンソには先を行かれていたのだし、後続とはギャップがあったので最後まで楽に走れたね」

註:アンダーカットとは、バトルを演じている時にラップタイムの向上を狙って意図的にタイヤ交換を早めること。

|

« 小林可夢偉(ザウバー)、「苦しいだけのレースだった」 | トップページ | ピレリのPZeroタイヤ、バレンシアでペースと耐久性を発揮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/52055739

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、「今日は3位で満足」:

« 小林可夢偉(ザウバー)、「苦しいだけのレースだった」 | トップページ | ピレリのPZeroタイヤ、バレンシアでペースと耐久性を発揮 »