« クラッシュの小林可夢偉(ザウバー)、「完全に僕のミス」 | トップページ | カナダGP予選Q1、アロンソ(フェラーリ)一人1分13秒台でトップ »

2011/06/12

フリー走行3回目ベッテル最速、デ・ラ・ロサがクラッシュ

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
11日(土)、ジル・ビルニューブ・サーキットで行われたカナダGPのフリー走行3回目セッションは、ドライコンディションで大きな出来事もなく終わろうとしていたが、終了間際にまたもアクシデントが。
前日の小林可夢偉と同じ4コーナーでクラッシュしたのはペレスの代役としてザウバーのマシンをドライブした同僚のペドロ・デ・ラ・ロサ。
コース反対側まではじき飛ばされたマシンはかなりのダメージの模様。
ただしドライバーは無事だった。

セッションは赤旗中断となったが、結局そのまま終了となった。
このセッション、ウェバー(レッドブル)はKERSのトラブルか、1周もせずに終えている。
トップタイムはベッテル(レッドブル)、2番手アロンソ(フェラーリ)、3番手ロズベルグ(メルセデスGP)、4番手マッサ(フェラーリ)、5-6番手にマクラーレンのバトン&ハミルトン、7番手シューマッハ(メルセデスGP)、8番手ペトロフ(ルノー)、9番手スーティル(フォース・インディア)、10番手がディ・レスタ(フォース・インディア)だった。
ザウバーの小林可夢偉は15番手。

カナダGPフリー走行3回目の結果はこちら
カナダGP画像はこちら

|

« クラッシュの小林可夢偉(ザウバー)、「完全に僕のミス」 | トップページ | カナダGP予選Q1、アロンソ(フェラーリ)一人1分13秒台でトップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51919567

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行3回目ベッテル最速、デ・ラ・ロサがクラッシュ:

» F1カナダGPザウバーのドライバーがいろいろ大変なことに [[246]ログ]
モントリオール市街の高速サーキットでF1カナダGPのフリー走行が終了しました。 今回一番大変だったのは小林可夢偉さんのチーム、ザウバーF1に違いありません。... [続きを読む]

受信: 2011/06/12 02:15

» F1カナダGP FP3 [FASTEST LAP -F1を3倍楽しむブログ-]
F1カナダGP FP3 天候は曇りですね。雨じゃないんだ・・ デ・ラ・ロサのスーツはザウバー仕様になったように 見えるけど・・・実際はどうなんだろ? アロンソがライコネンモデルみたいなタイプのキャップ被ってる あまり似合ってないかもw (個人的にあまり好みじゃない... [続きを読む]

受信: 2011/06/12 10:39

» 2011年 F1カナダGP フリー走行3回目結果 [蔵前トラックⅡ]
結果は以下の通り。(「F1通信」より) フリー走行1回目でクラッシュを喫してしま [続きを読む]

受信: 2011/06/12 22:24

» F1 2011Rd07カナダGPフリー走行3回目 [MotorSports]
F1 Rd07カナダGPフリー走行3回目 フリー走行3回目は、ベッテルがトップ ただウェバーがトラブルで走れていないのでベッテルのほうもトラブル大丈夫か? 2番手にアロンソ、マッサも4番手とフェラーリまずまずか? 意外に離されているのがマクラーレンのバトンとハミルトンだがベッテルから1秒と苦戦か? 可夢偉は、15番手と苦しい週末 デ・ラ・ロサは最後にクラッシュしてしまったので、いきなり乗れと言われてもやはり難しいか Pos No Driver Team Time/Retired Gap Laps 1... [続きを読む]

受信: 2011/06/13 04:28

« クラッシュの小林可夢偉(ザウバー)、「完全に僕のミス」 | トップページ | カナダGP予選Q1、アロンソ(フェラーリ)一人1分13秒台でトップ »