« 2013年からのエンジン変更案、なおも先行き不透明 | トップページ | M.シューマッハ、長者番付ではチャンピオンに復活 »

2011/06/04

2012年暫定F1カレンダー(6/03)

3日(金)、FIA(国際自動車連盟)は早くも2012年の確定F1カレンダーを発表した。
それによれば史上最多となる全21戦、2007年のインディアナポリス以来途絶えていたアメリカGPが復活する。

【2012年F1カレンダー】(6/03)

No. 日程 グランプリ 開催地
1 03月11日 バーレーンGP バーレーン・サーキット
2 03月18日 オーストラリアGP アルバートパーク市街地特設コース
3 04月01日 マレーシアGP セパン・サーキット
4 04月08日 中国GP 上海サーキット
5 04月22日 韓国GP 韓国サーキット
6 05月06日 トルコGP * イスタンブール・サーキット
7 05月20日 スペインGP バルセロナ・サーキット
8 05月27日 モナコGP モンテカルロ市街地特設コース
9 06月10日 カナダGP ジル・ビルニューブ・サーキット
10 06月17日 アメリカGP オースティン・スピードウェイ
11 07月01日 ヨーロッパGP バレンシア市街地特設コース
12 07月15日 イギリスGP シルバーストーン・サーキット
13 07月29日 ドイツGP ホッケンハイム・リンク
14 08月05日 ハンガリーGP ハンガロリンク
15 09月02日 ベルギーGP スパフランコルシャン・サーキット
16 09月09日 イタリアGP モンツァ・サーキット
17 09月30日 シンガポールGP シンガポール市街地特設コース
18 10月14日 日本GP 鈴鹿サーキット
19 10月28日 インドGP ジャイピー・グループ・サーキット
20 11月11日 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット
20 11月25日 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット

*サーキットは推定
*トルコGPは施設の承認が必要。

|

« 2013年からのエンジン変更案、なおも先行き不透明 | トップページ | M.シューマッハ、長者番付ではチャンピオンに復活 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51848906

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年暫定F1カレンダー(6/03):

» F1 2012年暫定カレンダー発表>全21戦!? [[246]ログ]
FIAから来年のF1スケジュールも発表されました。 アメリカGP復活、来年からの開催が不透明だったトルコGPも組み込まれたまま、もちろんインドも加わっています、鈴鹿サーキットで開催される筈の日本GPももちろん残っています。...... [続きを読む]

受信: 2011/06/04 10:51

» [F1]FIA、2012年暫定カレンダーを発表 [試行錯誤のすぱいらる]
FIAは2012年の暫定カレンダーを発表しました。 2012年のF1は、今年の20戦がそのまま維持され、新たにカナダGPの一週間後の6月17日にテキサス州オースティンでのF1アメリカGPが加わる。 これにより、2012年のF1は史上最多の21戦が行われ、2週連続のグランプリ開催が6回... [続きを読む]

受信: 2011/06/04 22:24

« 2013年からのエンジン変更案、なおも先行き不透明 | トップページ | M.シューマッハ、長者番付ではチャンピオンに復活 »