« ピレリのスーパーソフト・タイヤ、モナコ公国でデビューへ | トップページ | F1ヨーロッパ・ラウンド、再び火山噴火の脅威に »

2011/05/25

不振のフェラーリ、テクニカル・ディレクターを更迭へ

Ferrari Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、開幕からレッドブル&マクラーレン勢に後れを取っているフェラーリ・チームが、ついにテクニカル・ディレクターであるアルド・コスタ氏の更迭に踏み切った。
同チームでは今季マシン『150°Italia』のとりわけエアロダイナミックスに難があると分析していて、その責任がコスタ氏にあると判断したようだ。

リリースでは「アルド・コスタは社内の新たな責任を担うため、テクニカル・ディレクターの職を解いた」としているが、事実上の更迭であるのは明らか。
また後任について、ステファーノ・ドメニカリ代表の元、シャシー部門のディレクターにパット・フライ氏(前マクラーレン)、製造部門のディレクターにはコラード・ランツォーネ氏、そしてエンジン部門のディレクターは引き続きルカ・バルディセッリ氏が担当する合議体制になるという。

|

« ピレリのスーパーソフト・タイヤ、モナコ公国でデビューへ | トップページ | F1ヨーロッパ・ラウンド、再び火山噴火の脅威に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51762916

この記事へのトラックバック一覧です: 不振のフェラーリ、テクニカル・ディレクターを更迭へ:

» フェラーリ、アルド・コスタ更迭! [予定は未定であって決定ではない]
 やー、やっちゃいましたか、、、これで、今年のフェラーリの復活はないだろうなぁ。個人的にはシーズン中に人事をいじるのって、なかなかうまくいかないわけですよ。だって、首をすげ替えたってすぐにマシンがよくなるわけじゃないし、その失敗作のことを一番わかってるのは創った本人ですから。... [続きを読む]

受信: 2011/05/25 12:00

« ピレリのスーパーソフト・タイヤ、モナコ公国でデビューへ | トップページ | F1ヨーロッパ・ラウンド、再び火山噴火の脅威に »