« ロータス・ルノーGP(前ルノー)に早くも不協和音? | トップページ | ジョニー・ハーバート氏、「シューマッハはもう限界」 »

2011/05/11

スポンサー支払い滞りで、ダンブロジオ シート危機に

Jerome d'Ambrosio (C)Virgin Racing
拡大します
今季グロックのチームメイトとして、ヴァージン・レーシングから念願のF1デビューを果たしたジェローム・ダンブロジオ(25歳:ベルギー)だが、スポンサーからの資金が滞っているとして苦境に立たされているようだ。

ダンブロジオの母国ベルギーの『ニウスブラート』紙が報じたところによれば、彼のスポンサーの滞納額はすでに500万ユーロ(約5億8千万円)以上に達しているということで、この状況が改善されなければシート喪失にもなりかねない状況とのこと。

ダンブロジオが今季シートを獲得した際、ポジションを奪われた形のルーカス・ディ・グラッシはが「彼のスポンサー資金に負けた」と語っていたのは今さらながら皮肉なことだ。

|

« ロータス・ルノーGP(前ルノー)に早くも不協和音? | トップページ | ジョニー・ハーバート氏、「シューマッハはもう限界」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポンサー支払い滞りで、ダンブロジオ シート危機に:

» [F1]ジェローム・ダンブロジオ、シート喪失危機 [試行錯誤のすぱいらる]
ヴァージンのドライバーのジェローム・ダンブロジオがシート喪失の危機とのこと。 彼のスポンサーを務める複数の企業の支払が滞っていることがその理由で、グラビティ・スポーツ・マネージメントCEOのエリック・ブイユが催促をしにベルギーに向かう予定だ。 「木曜... [続きを読む]

受信: 2011/05/11 11:53

« ロータス・ルノーGP(前ルノー)に早くも不協和音? | トップページ | ジョニー・ハーバート氏、「シューマッハはもう限界」 »