« ウィリアムズ・チーム、やっと復調の兆しみせる | トップページ | リタイヤのマッサ(フェラーリ)、「ハミルトンにはもっと重罰を」 »

2011/05/31

バトル演じたウェバー(レッドブル)、「可夢偉は手強かった」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
モナコGP決勝レースで小林可夢偉(ザウバー)と数十周に渡るバトルを演じ続けたレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーは、「可夢偉はとても手強い相手だった」と、ライバルを讃えた。

「僕のモナコGPは最初のピットストップでトラブったことで実質的に終わっていたね。
あとはなんとか少しでもポイントを稼ごうと頑張ったんだけど、可夢偉はとても手強い相手だったよ。
お互いに限界までプッシュして戦っていたんだ。
後ろから見ていて、彼もギリギリだったと思う。
なにしろ、至る所でフェンスにヒットしながらのドライビングだったんだから。
最後にシケイン入口でオーバーテイクすることができ、4位フィニッシュしたというのは上出来の結果だったと思う」

|

« ウィリアムズ・チーム、やっと復調の兆しみせる | トップページ | リタイヤのマッサ(フェラーリ)、「ハミルトンにはもっと重罰を」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51807799

この記事へのトラックバック一覧です: バトル演じたウェバー(レッドブル)、「可夢偉は手強かった」:

» 可夢偉を讃えるウェバー [予定は未定であって決定ではない]
 これは可夢偉にとって素晴らしいコメントだ、なんと言ってもバトルをしていた相手から讃えられているわけだから。たぶん、ウェバーも最後の赤旗が無ければあのまま抜くことは出来なかったことはわかっているんだろうなぁ。... [続きを読む]

受信: 2011/05/31 12:00

« ウィリアムズ・チーム、やっと復調の兆しみせる | トップページ | リタイヤのマッサ(フェラーリ)、「ハミルトンにはもっと重罰を」 »