« 初日最速バトン(マクラーレン)、「まるでモトクロス!!」 | トップページ | ピレリ会長、イスタンブールでF1チーム代表らと対面 »

2011/05/07

小林可夢偉、「ウェット経験は良かったけど時間不足」

小林可夢偉/マスコット (C)Sauber Motorsport
拡大します
ザウバー・チームの小林可夢偉はトルコGP初日のフリー走行で、ウェットだった1回目は6番手になったものの、ドライとなった2回目は18番手に留まった。

「今日は新しいメカニカルパーツをテストしなければならなかったんだ。
だからウェットになってしまったのはちょっと困ったね。
午後はマシンにハイドロリック系のトラブルが出てしまって、それで走る時間を制限されてしまった。
ただ、ウェットの経験ができたのは良かったね。
ピレリのウェットタイヤはよく機能していたと思うよ」

一方、チームメイトであるペレスのほうは午後9番手と、順調にペースを整えている。

|

« 初日最速バトン(マクラーレン)、「まるでモトクロス!!」 | トップページ | ピレリ会長、イスタンブールでF1チーム代表らと対面 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51601569

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉、「ウェット経験は良かったけど時間不足」:

« 初日最速バトン(マクラーレン)、「まるでモトクロス!!」 | トップページ | ピレリ会長、イスタンブールでF1チーム代表らと対面 »