« スペインGPのレーススチュワードにM.ブランデル氏 | トップページ | フェラーリ、アロンソと2016年末までの長期契約 »

2011/05/19

フォース・インディア、スーティルの訴訟問題は静観

Adrian Sutil (C)Force India F1
拡大します
中国GP後に行われた祝勝会でのトラブルによりエリック・ルクス/ジェニイ・キャピタルCEO(最高経営責任者)から刑事告発を受けるピンチのエイドリアン・スーティルだが、所属するフォース・インディア・チームはとりあえず事態を静観、出場辞退や謹慎等の処分は行わない方針であることを明らかにした。

チームのスポークスマンはこれについて、「中国GP後に起きた一連の件について、われわれのドライバーであるスーティル、並びに相手側であるジェニイ・キャピタルのレクス氏が発表した声明は承知している。
しかしこれはあくまでもプライベートなものであって、今後事態の推移は慎重に見守るものの、現段階でスーティルに対する処分等は考えていない」と語り、今週のスペインGPにも予定通りスーティルが出走することを明言した。

|

« スペインGPのレーススチュワードにM.ブランデル氏 | トップページ | フェラーリ、アロンソと2016年末までの長期契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51710600

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、スーティルの訴訟問題は静観:

« スペインGPのレーススチュワードにM.ブランデル氏 | トップページ | フェラーリ、アロンソと2016年末までの長期契約 »