« ベッテル、三つ巴のバトルを制しモナコの栄冠を獲得 | トップページ | バトル演じたウェバー(レッドブル)、「可夢偉は手強かった」 »

2011/05/31

ウィリアムズ・チーム、やっと復調の兆しみせる

Rubens Barrichello (C)Williams F1
拡大します
プライベート・チームの雄として、これまで通算113回の優勝を誇る名門でありながら今季ここまでまったくのノーポイントと不振を極めていたウィリアムズ・チームだが、今回のモナコGPではやっと復調の兆しをみせたようだ。

同チームのバリチェッロは9位入賞でチームに今季初のポイント獲得をもたらせた。
また8番グリッドからスタートした新人マルドナドのほうも、レース終盤アクシデントに巻き込まれてリタイヤするまでは6位を走る好調さをみせたもの。

これについてバリチェッロは、「僕よりもいい走りをしていたチームメイトがノーポイントに終わったのは残念だったけど、これでやっと光明が差してきたような感じ。
ポイント獲得というのは明らかにポジティブなことだからね。
今まで苦労が続いたけれど、報われたような気がするよ。
これからはどんどん挽回していくよ」と、意欲をみせている。

|

« ベッテル、三つ巴のバトルを制しモナコの栄冠を獲得 | トップページ | バトル演じたウェバー(レッドブル)、「可夢偉は手強かった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51807793

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ・チーム、やっと復調の兆しみせる:

« ベッテル、三つ巴のバトルを制しモナコの栄冠を獲得 | トップページ | バトル演じたウェバー(レッドブル)、「可夢偉は手強かった」 »