« F1ヨーロッパ・ラウンド、再び火山噴火の脅威に | トップページ | FIA、「戒告3回でグリッド降格ペナルティ」検討 »

2011/05/25

FIA、モナコGPのトンネルではDRS(可変リヤウィング)禁止へ

Image (C)Ex.Brawn GP F1 Team
拡大します
次戦モナコGPについて、FIA(国際自動車連盟)のチャーリー・ホワイティング/レースディレクターはGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)から要望のあったトンネル区間での可変リヤウィング(DRS:ドラッグ・リダクション・システム)の使用禁止を受け入れることを明らかにした。

これは、見通しの効かないトンネル部分でのオーバーテイクによる危険を避けようとするもの。
これにより、モナコGPのフリー走行と公式予選セッションではトンネル部分にあたる1350mから2020m地点でのDRS使用は禁止。
決勝レースでは別途コントロールライン付近に使用ゾーンが設定される予定だ。

|

« F1ヨーロッパ・ラウンド、再び火山噴火の脅威に | トップページ | FIA、「戒告3回でグリッド降格ペナルティ」検討 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51763259

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、モナコGPのトンネルではDRS(可変リヤウィング)禁止へ:

» モナコのDRSはどこで使えるの? [予定は未定であって決定ではない]
 ふーん、ドライバーからそういう要請が出てるんだったら辞めた方がいいよね。正直、あのトンネルで追い越しが見れるんだったら凄くエキサイティングだと思っていたけど、ドライバーが「アブネー」って言ってるんだったら当然尊重。... [続きを読む]

受信: 2011/05/25 12:30

» 鈴鹿のDRS [格好いい楽しい運転、女性でも誰でも]
モナコグランプリは恒例の木曜日のフリー走行後、金曜日はお休みでまたパーティがあるのだろう。ここモナコではDRSの区間設定をどうするかの問題があったようで危険を考えなければトンネル区間なのだろうが、どうやらこれは禁止になったようだ。 では鈴鹿はどこに設定されるのだろうか。これによって実はベストの席も違ってくるように思われる。考えられるのはスプーンで計測してバックストレート、シケインで計測してメインストレートのふたつだろう。バックストレートのほうは130Rでの攻防となるのだろうからこれはこれで楽しみだ... [続きを読む]

受信: 2011/05/27 13:06

« F1ヨーロッパ・ラウンド、再び火山噴火の脅威に | トップページ | FIA、「戒告3回でグリッド降格ペナルティ」検討 »