« フリー走行3回目もベッテル(レッドブル)の独壇場 | トップページ | 予選Q2、マクラーレン勢上位、ザウバー勢は脱落 »

2011/04/16

予選Q1、ウェバー(レッドブル)Q2に進めず

中国GPの公式予選タイヤQ1が終了。
ここでなんとオブションタイヤでのアタックを行わなかったウェバー(レッドブル)が18番手となって驚きのQ1敗退。

トップはロズベルグ(メルセデスGP)、2番手ペトロフ(ルノー)、3-4番手フェラーリのアロンソ&マッサ、5番手シューマッハ(メルセデスGP)と続いた。
ベッテル(レッドブル)は6番手、マクラーレンのバトン10番手、ハミルトン12番手だが、これらはプライムタイヤのままのアタックで出したタイム。

ザウバー・チームはペレスが11番手、小林可夢偉はギリギリの17番手通過だったが、わずか1回だけのアタックに留めてタイヤをセーブし生き残った。

ここで脱落したのはウェバー(レッドブル)、ロータスのコバライネン&トゥルーリ、ヴァージンのダンブロジオ&グロック、そしてヒスパニアのリウッツィ&カーティケヤンで、いずれも107%となる1'41.941のタイムはクリアした。

|

« フリー走行3回目もベッテル(レッドブル)の独壇場 | トップページ | 予選Q2、マクラーレン勢上位、ザウバー勢は脱落 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、ウェバー(レッドブル)Q2に進めず:

» F1中国GP予選まさかっ!? [[246]ログ]
F1中国GPの予選が開始されています。 なっなんと、、、、、レッドブルのウェーバーがこんなところでっ・・・・ 予選Q1、ウェバー(レッドブル)Q2に進めず: FMotorsports F1 中国GPの公式予選タイヤQ1が終了。 ここでなんとオブションタイヤでのアタックを行わなかったウェバー(レッドブル)が18番手となって驚きのQ1敗退。 小林可夢偉さんはわずか1周のタイムアタックでとりあえず、Q2進出 Tweet この記事を保存/ブックマーク...... [続きを読む]

受信: 2011/04/16 15:53

» F1中国GP(2011 R3) [UKYOのつぶやき]
F1第3戦中国GP! [続きを読む]

受信: 2011/04/16 16:34

« フリー走行3回目もベッテル(レッドブル)の独壇場 | トップページ | 予選Q2、マクラーレン勢上位、ザウバー勢は脱落 »