« ピレリ2ストップを予想、ならばザウバーは1ストップか | トップページ | 佐藤琢磨(元スーパー・アグリ)、大震災支援活動本格開始 »

2011/04/17

Q1敗退のウェバー(レッドブル)、「自分の作戦じゃない」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
チームメイトのベッテルが圧倒的なスピードでポールポジションを獲得する一方、まさかの予選Q1敗退という屈辱を喫したレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーは、次のようにその背景を英『BBCスポーツ』に語っている。

「そりゃあ、結果から言えばあと一つ(ポジション)だったんだから、オブションタイヤ(ソフト)を使っていればQ1はクリアできていたことだろう。
それはチームが正しいと思って立てた戦略であって僕が決めたことじゃない。
でもそれに応えられるだけのタイムを出せなかった僕が悪い。
「KERS」(運動エネルギー回収システム)云々については、僕から言うことはないよ」

ことKERSについてはレッドブルは他チームより後れを取っているとされる。
ただ今回の予選で、チームメイトどうしでこれだけ明暗が分かれたのはメルセデスGP以上(4番手と14番手)ということになるだろう。

|

« ピレリ2ストップを予想、ならばザウバーは1ストップか | トップページ | 佐藤琢磨(元スーパー・アグリ)、大震災支援活動本格開始 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51409478

この記事へのトラックバック一覧です: Q1敗退のウェバー(レッドブル)、「自分の作戦じゃない」:

» ウェバー、、、 [予定は未定であって決定ではない]
 そういうことです、あのタイヤでタイムを出せなかったウェバー先生が悪いのです、、、とは絶対に思ってないよな、本人。 [続きを読む]

受信: 2011/04/17 09:30

« ピレリ2ストップを予想、ならばザウバーは1ストップか | トップページ | 佐藤琢磨(元スーパー・アグリ)、大震災支援活動本格開始 »