« 退院クビサ、「さらに強くなってF1に戻ってくる」 | トップページ | 苦戦のカーティケヤン、「ヒスパニアは小さなチームだから」 »

2011/04/25

アロンソ(フェラーリ)、「それでもチームの力を信じてる」

Fernaodo Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今シーズン、開幕から思わぬ不振を続けるフェラーリ・チームだが、2005-6年のF1チャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、「それでも僕はチームの力を信じてる」とその復活を強調した。

「確かにシーズンがスタートしてここまでの成績は、われわれチームとわれわれのファン、そして何より僕自身も望んでいたようなものじゃない。
3戦を終えてわずかに50ポイントというのは、フェラーリとしてパフォーマンスが不足していることの証明だよ。
(1位のレッドブルは105ポイント)
長いF1の歴史の上で、フェラーリは何度か著しくその戦闘力を後退させたこともある。
でも跳ね馬はその度に力強い復活を遂げてきたんだ。
今回だって、僕は早い時期にまたトップグループに舞い戻ると確信しているよ。
いつまでもベッテルに親指を立たせてはいられないからね」

アロンソのここまで3戦は4位-6位-7位と、まだ一度も表彰台にすら上がれていない。

|

« 退院クビサ、「さらに強くなってF1に戻ってくる」 | トップページ | 苦戦のカーティケヤン、「ヒスパニアは小さなチームだから」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51488678

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、「それでもチームの力を信じてる」:

« 退院クビサ、「さらに強くなってF1に戻ってくる」 | トップページ | 苦戦のカーティケヤン、「ヒスパニアは小さなチームだから」 »