« ラルフ・シューマッハ、現在親ばか中 | トップページ | エクレストン氏、日本GPへの震災の影響憂慮 »

2011/04/27

ハミルトン(マクラーレン)に移籍話浮上

L.Hamilton & R.Dennis (C)McLaren Group
拡大します
ロン・デニス前代表に見出されて少年時代から支援を受け続け、言わば「マクラーレンの申し子」ともみられたルイス・ハミルトン(26歳:イギリス)だが、イギリスの『デイリー・ミラー』紙が移籍話が起きていることを報じた。
ハミルトンのマクラーレンとの現在の契約は2012年末まで。

かねて同選手のマネージメントを行ってきた父親のアンソニー氏とは関係を解除していて、現在は専門の大手マネージメント会社に委託している。
こうしたことから、マクラーレンとの呪縛を解いて他チームに移籍するのでは、というもので、マーク・ウェバーの後任としてレッドブル・レーシングの名前が早くも伝えられている。

ただ、マクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は「われわれは彼を信じているし、彼もこのチームを信頼してくれている」と、残留を強調している。

|

« ラルフ・シューマッハ、現在親ばか中 | トップページ | エクレストン氏、日本GPへの震災の影響憂慮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51505037

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(マクラーレン)に移籍話浮上:

» ハミルトンに移籍説浮上か? [MotorSports]
ハミルトンのマネージメントが父親から専門の大手マネージメント会社に移ったことで マクラーレンからほかのチームに移籍するのではとの噂が出てきた 行き先として一番有力視されているのがやはりレッドブル 今回の噂に対して 「われわれは彼を信じているし、彼もこのチームを信頼してくれている」 とマクラーレンからのコメントがあるが 果たしてマクラーレンに残っていくか?それともほかに移籍か? 今シーズンの成績によっていろいろと動くだろう ただレッドブルに移籍してベッテルとのコンビは機能するのだろうか? F1のテクノ... [続きを読む]

受信: 2011/04/27 15:22

« ラルフ・シューマッハ、現在親ばか中 | トップページ | エクレストン氏、日本GPへの震災の影響憂慮 »