« マクラーレン勢、予想以上のレッドブル肉薄に自信みせる | トップページ | ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞 »

2011/04/10

フェラーリ首脳、「スピード不足は解決されていない」

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
開幕戦の結果から、1ラップでのスピード不足が課題であると指摘されていたフェラーリ・チームだが、今回もレッドブル&マクラーレンの2強には及ばず、アロンソの5番グリッドが最高(マッサは7番手)、しかもトップとのタイム差は依然として約1秒にも及ぶものだった。

これについて同チームのアルド・コスタ/テクニカル・ディレクターは、「この予選結果をみれば、まだわれわれのマシンにスピードが不足していることは明らかだ。
原因はシャシー自体にもあればエアロダイナミックスにもあり、またタイヤの使い方にもあるとみられていて単純なことではない。
もっとも簡単なことだったなら、とっくに対処できていただろうしね。
しかしパフォーマンスが不足しているのは明白なのだから、次戦の中国GPはともかく、少なくとも5月のトルコGPまでには追いつき、さらに進化していなければならないよ。
それがわれわれのF1における使命なのだから」

|

« マクラーレン勢、予想以上のレッドブル肉薄に自信みせる | トップページ | ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51347984

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ首脳、「スピード不足は解決されていない」:

« マクラーレン勢、予想以上のレッドブル肉薄に自信みせる | トップページ | ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞 »