« タイヤに自信のピレリもピットストップ4回を予想 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「ウチの強さは攻撃的な開発力」 »

2011/04/05

トッド(FIA会長)、電気自動車によるカテゴリー新設を模策

Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
自動車という乗り物自体が世界的にエコロジー政策の転換を迫られる中、FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長は電気自動車による新たなモータースポーツ・カテゴリーの新設を模策していることを明らかにした。

これは大手経済紙である『フィナンシャル・タイムズ』の取材に応えたもので、その中でこの元フェラーリF1チーム代表は、「FIAは自動車団体代表としての存在価値として、世界が求めている期待に応えなければならない。
その一つとして、現在の化石燃料を使わない新たなモータースポーツというのも有効なアイデアだ。
そのため私はすでにブルクハルト・ゲッシェル(元BMWモータースポーツ)を責任者として、電気自動車のプロジェクトを立ち上げた。
ここを中心として、新しいカテゴリーのモータースポーツ・シリーズを創設することを考えている」と、高らかに宣言した。

近年、環境団体等から「モータースポーツは石油乱消費の象徴」と指弾されるケースが多くなっている。

|

« タイヤに自信のピレリもピットストップ4回を予想 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「ウチの強さは攻撃的な開発力」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51306148

この記事へのトラックバック一覧です: トッド(FIA会長)、電気自動車によるカテゴリー新設を模策:

» F1人気が下降気味?ジャントッドが心配、FIAは電気自動車シリーズも [[246]ログ]
元フェラーリF1責任者であり、現FIA会長のジャン・トッド氏がF1人気の下降傾向を懸念され、対策を考えられているとのことです。 トッド、F1人気下降を懸念 | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1 FIAのジャン・トッド会長によると、全世界におけるF1のテレビ視聴者数は減少傾向にあるという。 ドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』にそう述べたトッドは、スペクタクルに欠けるいくつかのグランプリが問題だと考えている。 昨年はF1の人... [続きを読む]

受信: 2011/04/08 15:51

» [F1]三菱、電気自動車のF1に関心 [試行錯誤のすぱいらる]
ジャン・トッドFIA会長が電気自動車による国際レースの新設を模索してるとのことですが、そのレースに三菱が興味津々とのこと。 FIA会長のジャン・トッドは2013年から新カテゴリーを開始したい考えであり、F1と同じサーキットで走る構想を描いている。シリーズ創設には... [続きを読む]

受信: 2011/04/28 23:36

« タイヤに自信のピレリもピットストップ4回を予想 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「ウチの強さは攻撃的な開発力」 »