« 3位表彰台のハイドフェルド(ルノー)、「スタートがすべて」 | トップページ | ハミルトンに降格ペナルティ、小林可夢偉が7位にアップ »

2011/04/10

8位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「厳しかったが入賞はうれしい」

異例の2ストップ作戦を採りながら、みごと8位入賞を果たしたザウバー・チームの小林可夢偉は次のようにレース後語っている。

「クルマの調子は良かったし、チームがグレートな仕事をしてくれた。
とりわけ、ここでチームが初ポイント獲得を果たせたことがうれしいよ。
僕等が採った2ストップ作戦はきわめてリスキーなものだったけれど、なんとかうまく走り切ることができた。
他と違う作戦だとペースが違うので難しいんだ。
でも、ウェバーやシューマッハとはとてもナイスでフェアなバトルをすることができたよ」

Monisha Kaltenborn (C)Sauber Motorsport
拡大します
またチームのモニシャ・カルテンボーン/CEOも、「シーズン最初のレースがあんな結果(共に失格)になってしまった後だけに、今日のレースで可夢偉が入賞してくれたことはとてもうれしい。
私たちのクルマが他と争えるだけコンペティティブであるということの証明だし、可能性があるということだから。
これからもこうしたレースを続けたいものね」と、語った。

なお、チームメイトのペレスは(ブエミ?)の残骸に乗り上げたことによるとみられる突然の電気系ストップで戦線離脱を余儀なくされた。

|

« 3位表彰台のハイドフェルド(ルノー)、「スタートがすべて」 | トップページ | ハミルトンに降格ペナルティ、小林可夢偉が7位にアップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51353970

この記事へのトラックバック一覧です: 8位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「厳しかったが入賞はうれしい」:

» F1第2戦マレーシアGP決勝やったぜ!リベンジ! [[246]ログ]
セパンサーキットで開催されたF1マレーシアGPの決勝ゴールしました! ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞: FMotorsports F1 結局決勝レースもドライコンディションのまま行われたマレーシアGPは、ポールポジションからスタートしたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(23歳:ドイツ)が終始レースをコントロールし、56周を走りきって優勝。 自身通算12勝目、今季はこれで開幕から2連勝、昨年のブラジルGPからは実に4連勝という快挙を演じた。 結局ここで... [続きを読む]

受信: 2011/04/10 21:22

» マレーシアGPのMVPは? [郷秋の独り言]
nbsp;  レースの結果はあちらこちらに書かれ出回っているので郷秋<Gauche>があえて... [続きを読む]

受信: 2011/04/11 21:54

« 3位表彰台のハイドフェルド(ルノー)、「スタートがすべて」 | トップページ | ハミルトンに降格ペナルティ、小林可夢偉が7位にアップ »