« ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞 | トップページ | 8位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「厳しかったが入賞はうれしい」 »

2011/04/10

3位表彰台のハイドフェルド(ルノー)、「スタートがすべて」

Nick Heidfeld (C)Lotus Renault GP
拡大します
開幕戦オーストラリアGPでは、若き僚友ヴィタリー・ペトロフに新生ロータス・ルノーGPチームとしての初表彰台を持って行かれたベテランのニック・ハイドフェルドだが、今日のマレーシアGP決勝レースでは会心のスタート。
結果的に、その好スタートが3位表彰台ゲットに実を結んだ形となった。

「今日の好結果はスタートがすべてだったね。
いきなり2位を走るというのは最高に気持ちのいいものだったよ。
なにしろ、ベッテルがミラーで僕をウォッチしているのが見えるんだから。
ペトロフのアクシデントは残念だったけれど、こうして僕が表彰台に上がるというのはチームにとっても大きなステップになる筈さ」

ハイドフェルドにとって最後の表彰台は2009年、BMWチームでの2位で、やはりここセパン・サーキットだった。
なお、ルノーは以前から好スタートに定評があるが、これは日産の開発によるものと言われている。

|

« ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞 | トップページ | 8位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「厳しかったが入賞はうれしい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51353683

この記事へのトラックバック一覧です: 3位表彰台のハイドフェルド(ルノー)、「スタートがすべて」:

» F1第2戦マレーシアGP決勝やったぜ! [[246]ログ]
セパンサーキットで開催されたF1マレーシアGPの決勝ゴールしました! ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞: FMotorsports F1 結局決勝レースもドライコンディションのまま行われたマレーシアGPは、ポールポジションからスタートしたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(23歳:ドイツ)が終始レースをコントロールし、56周を走りきって優勝。 自身通算12勝目、今季はこれで開幕から2連勝、昨年のブラジルGPからは実に4連勝という快挙を演じた。 結局ここで... [続きを読む]

受信: 2011/04/10 21:20

« ベッテル(レッドブル)開幕2連勝! 小林可夢偉(ザウバー)8位入賞 | トップページ | 8位入賞小林可夢偉(ザウバー)、「厳しかったが入賞はうれしい」 »