« ピレリ担当者、「ペレス(ザウバー)の1ストップ作戦は想定外」 | トップページ | ピレリタイヤ オーストラリアでのデビュー戦はスリリングなレースに »

2011/03/29

今季新導入『可変リヤウィング』、早くも見直しの声

Australia GP Image (C)Virgin Racing
拡大します
今シーズンの新機軸として、開幕戦オーストラリアGPから新たに導入された『可変リヤウィング』(DRS:ドラッグ・リダクション・システム)だが、FIA(国際自動車連盟)は早くもその見直しの可能性を示唆している。

レース後これを語ったのはFIAレースディレクターのチャーリー・ホワイティング氏で、「このシステムを評価するのにメルボルンのコースが適切ではない、という見方があるのは事実だ。
しかし、それでも今回のレース展開を見る限り、事前に狙ったような効果が出ていないのは確かだろう」と、説明した。

同氏は今後、日を置かずに開催されるマレーシア&中国の両グランプリの結果を見て、第4戦のトルコGPか第5戦スペインGPまでにレギュレーションの見直しを行う可能性を示唆した。

|

« ピレリ担当者、「ペレス(ザウバー)の1ストップ作戦は想定外」 | トップページ | ピレリタイヤ オーストラリアでのデビュー戦はスリリングなレースに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51244709

この記事へのトラックバック一覧です: 今季新導入『可変リヤウィング』、早くも見直しの声:

» 可変リアウィングのルール見直しへ [MotorSports]
新規導入された可変リアウィング(DRS:ドラッグ・リダクション・システム)が、開幕戦を終了してルールの見直しを考えているとのこと 「このシステムを評価するのにメルボルンのコースが適切ではない、という見方があるのは事実だ。 しかし、それでも今回のレース展開を見る限り、事前に狙ったような効果が出ていないのは確かだろう」 とFIAレースディレクターのチャーリー・ホワイティング氏のコメント マレーシアと中国のレースによって、トルコもしくはスペインで変更されるのではないかとのことだ さて使用できる区域が変わる... [続きを読む]

受信: 2011/03/29 21:26

« ピレリ担当者、「ペレス(ザウバー)の1ストップ作戦は想定外」 | トップページ | ピレリタイヤ オーストラリアでのデビュー戦はスリリングなレースに »