« ヒスパニア・レーシング、開幕戦参戦に赤信号? | トップページ | ブルツ、GPDA(F1ドライバー団体)に日本支援要望 »

2011/03/16

アロンソ(フェラーリ)、「マクラーレン決して遅くはない」

F.Alonso (C)McLaren Group
拡大します
これまでのシーズン前テストではいずれも目立つことなく中団に埋もれた感のあるマクラーレン・チームの新型車『MP4-26』だが、ライバであるフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソは、警戒の念を解いていない。

これは地元の代表紙『エル・パイス』紙に語ったもので、その中でこのスペインのヒーローは、「シーズン前のテストなんて、マシンの戦闘力について何も語るものではないよ。
だから彼ら(マクラーレン)が中団にいるなんて、僕は全然信じてはいない。
マシンの能力はシーズンが始まらなければわからない。
第一彼らは決してポイント獲得(10位)のために戦おうとしているんじゃない、最低でも表彰台(3位)というのが目標の筈なんだからね」と、語っている。

2007年にはそのマクラーレン・チームに籍を置いたアロンソの言葉だけに、説得力はありそうだ。(この年4勝)

|

« ヒスパニア・レーシング、開幕戦参戦に赤信号? | トップページ | ブルツ、GPDA(F1ドライバー団体)に日本支援要望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51133653

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(フェラーリ)、「マクラーレン決して遅くはない」:

« ヒスパニア・レーシング、開幕戦参戦に赤信号? | トップページ | ブルツ、GPDA(F1ドライバー団体)に日本支援要望 »