« エクレストン氏、オーストラリアGPの廃止も示唆 | トップページ | D.マテシス/オーナー(レッドブル)、「不安要素はタイヤの変更」 »

2011/03/22

マクラーレン・チーム代表、「開幕戦で下馬評覆す!」

McLaren 『MP4-26』 (C)McLaren Group
拡大します
すべてのオフテストを終え、F1はいよいよ今週末に始められるオーストラリアGPを皮切りに全19戦に渡る戦いが繰り広げられるが、そうした中、前評判が著しく低いとされるマクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュが吼えた。

「メディアによれば、上位グループの中ではわれわれのチームが一番評価が低いらしいね。
確かにこれまで行われたテストではそれほどタイムが良かった訳ではないが、これまでのF1の『歴史』をみれば、事前のタイムが当てにならないというのは誰でも知っていること。
ほんとうの評価は、メルボルンのグリッドで初めて下して欲しいものだよ」と、自信をみせた。

同チームの関係者によれば、マクラーレンは開幕までにエアロダイナミックスを中心にさらなるアップデートを施し、1周のラップタイムでなんと1秒もの短縮を図っているのだという。

|

« エクレストン氏、オーストラリアGPの廃止も示唆 | トップページ | D.マテシス/オーナー(レッドブル)、「不安要素はタイヤの変更」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51185665

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム代表、「開幕戦で下馬評覆す!」:

» 開幕戦のマクラーレンは、どの位置にいるか? [MotorSports]
攻めたデザインをしてきたマクラーレンだが、テストではあまり速さを見せられず苦戦している状況だが 「メディアによれば、上位グループの中ではわれわれのチームが一番評価が低いらしいね。 確かにこれまで行われたテストではそれほどタイムが良かった訳ではないが、これまでのF1の『歴史』をみれば、事前のタイムが当てにならないというのは誰でも知っていること。 ほんとうの評価は、メルボルンのグリッドで初めて下して欲しいものだよ」 とマーティン・ウィットマーシュのコメント さてコメント通り予想を覆せるか? capeta... [続きを読む]

受信: 2011/03/22 22:12

« エクレストン氏、オーストラリアGPの廃止も示唆 | トップページ | D.マテシス/オーナー(レッドブル)、「不安要素はタイヤの変更」 »