« 『三菱電機欧州』、ザウバー・チームとの契約延長 | トップページ | メルセデスGP首脳、「2011年の開発は排気の処理が鍵」 »

2011/03/17

バーレーンGP、政府の3か月非常事態宣言で再開催困難に

Bahrain GP Image (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
国内の政情不安により3月の開幕戦開催を断念したバーレーンGPだが、その後の関係者による再開催への努力にもかかわらず、実現はさらに困難になったようだ。
これは、今週になってバーレーン国王が国軍に対してさらに3か月の国内非常事態宣言を行わせたことを国営テレビが報じたからだ。

バーレーンGPの主催者は先に再開催への検討のタイムリミットを5月1日までとしていて、今回の非常事態宣言はこれよりも長期に渡ってしまうことになる。
まだシーズン終盤に、という期待はあるものの、政情不安が収束に向かっていない現状では可能性は低いとみられる。

|

« 『三菱電機欧州』、ザウバー・チームとの契約延長 | トップページ | メルセデスGP首脳、「2011年の開発は排気の処理が鍵」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51141816

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGP、政府の3か月非常事態宣言で再開催困難に:

« 『三菱電機欧州』、ザウバー・チームとの契約延長 | トップページ | メルセデスGP首脳、「2011年の開発は排気の処理が鍵」 »