« バーレーン王室もグランプリ開催復活を切望 | トップページ | ロス・ブラウン&ニック・フライのコンビ、焼け太り? »

2011/03/01

メルセデス、メルセデスGPチームの買収を完了

Mercedes 3 Pointed_Star (C)Mercedes Motorsport
拡大します
これまで明確にされていなかったメルセデスGPチームの株式購入問題について、メルセデス・ベンツの母体であるダイムラー社のディーター・ツェッチェ会長が買収を完了したことを明らかにした。

これまで同チームの株式については前身であるブラウンGP時代からの経緯により、ロス・ブラウン代表やニック・フライ/CEOらチーム幹部が全体の24.9%を個人で所有していたとされるが、これをメルセデス・ベンツ及びパートナーであるアブダビの投資グループであるアーバーが購入したというもの。
現在はメルセデスが60%、アーバーが40%になるとみられる。

ツェッチェ会長は、「これはわれわれがF1に対し本格的に関わっていくことの意思の表れだ」と、その意味を強調した。

|

« バーレーン王室もグランプリ開催復活を切望 | トップページ | ロス・ブラウン&ニック・フライのコンビ、焼け太り? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51000828

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、メルセデスGPチームの買収を完了:

« バーレーン王室もグランプリ開催復活を切望 | トップページ | ロス・ブラウン&ニック・フライのコンビ、焼け太り? »