« 豪GPフリー走行1回目、予想通りレッドブル勢が上位発進 | トップページ | 日本の震災に各チームが支援メッセージ »

2011/03/25

豪GPフリー走行2回目はマクラーレン勢が快走みせる

McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
午前に行われた1回目とは打って変わり、午後のフリー走行2回目セッションで快走をみせたのは戦前の予想を覆したマクラーレン勢だった。
このセッションではラスト30分ほど、各車共に初めてソフトである「オブション」を装着したが、最後は小雨に見舞われた。

1'25.854という午前より約1秒ほどもタイムを短縮してトップに立ったのはジェンソン・バトン。
さらに僚友であるハミルトンもわずか0.132秒という僅差でこれに続いた。
3番手はフェラーリのアロンソで、これに午前最速だったレッドブルのベッテル&ウェバーが4-5番手につけた。
メルセデスGPのシューマッハは6番手、以下、マッサ(フェラーリ)、ペレス(ザウバー)、バリチェッロ(ウィリアムズ)、そしてロズベルグ(メルセデスGP)が10番手。

日本の小林可夢偉は1'28.095のタイムで15番手、若きチームメイトであるペレスとのタイム差は丸1秒ほども開いたが、プログラムの違いもあり、ほんとうの「勝負」は明日の午後ということう
また方フォース・インディアの新人ディ・レスタもベテランのスーティルを上回って16番手につけた。

チーム・ロータスとヴァージン・レーシングらはいずれもトップから5秒ほども遅れたが、ヒスパニア・レーシングに至っては今回もほとんど走れず、リウッツィがわずかに1ラップしたのみでカーティケヤンは0周だった。

オーストラリアGPフリー走行2回目の結果はこちら
オーストラリアGP画像はこちら

|

« 豪GPフリー走行1回目、予想通りレッドブル勢が上位発進 | トップページ | 日本の震災に各チームが支援メッセージ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51213615

この記事へのトラックバック一覧です: 豪GPフリー走行2回目はマクラーレン勢が快走みせる:

» F1オーストラリアGPフリー走行2回目 [[246]ログ]
そろそろ各チーム、各ドライバー本気の走行でしょうか? F1オーストラリアGPフリー走行2回目の結果がでてきました。1回目に比べて1~2秒のラップタイム短縮です autosport.com F1 News: Button tops second Australia practice 小林可夢偉さんのチームメイトであるS.ペレスさんも良い仕事しています。 豪GPフリー走行2回目はマクラーレン勢が快走みせる: FMotorsports F1 125.854という午前より約1秒... [続きを読む]

受信: 2011/03/25 17:00

» F1オーストラリアGP FP2 [FASTEST LAP -F1を3倍楽しむブログ-]
FP2です。 最初観客がカッパを着るシーンが映されたので 雨なのか?と思いましたが、ドライでの走行でした。 このセッションではDRS(可変リアウィング)をどう使うか?に注目。 DRSはレース中は指定区間で前のマシンと1秒以内であった場合のみ使用出来るので、 使える場... [続きを読む]

受信: 2011/03/25 17:27

» かいまくだ! [UKYOのつぶやき]
2011年F1開幕! [続きを読む]

受信: 2011/03/25 21:47

« 豪GPフリー走行1回目、予想通りレッドブル勢が上位発進 | トップページ | 日本の震災に各チームが支援メッセージ »