« マクラーレン・チーム代表、「開幕戦で下馬評覆す!」 | トップページ | K.チャンドク、チーム・ロータスのリザーブドライバーに »

2011/03/22

D.マテシス/オーナー(レッドブル)、「不安要素はタイヤの変更」

Dietrich Mateschitz (C)Redbull Racing
拡大します
2010年のチャンピオン・チームのオーナーとして新しいシーズンを迎えるレッドブル・グループのディートリッヒ・マテシス氏は、開幕戦のオーストラリアGPについて「不安要素はピレリのタイヤだけ」との見方をオーストリアの『APA通信』で明らかにした。

「私の予想するベストなものは、セバスチャン・ベッテルがメルボルンのグリッドでポールポジションに位置することだ。
仮にもしそうでないとしても、フロントロウには並んでいるものと確信しているよ。
そしてそれを脅かす筆頭はチームメイトであるマーク・ウェバーということになるだろうね。
われわれにとっての不安要素といえば、タイヤがブリヂストンからピレリにスイッチしたことだ。
これだけがわれわれの期待を遮るものになるかも知れないよ」と、今季の展開に独自の視線をみせている。

|

« マクラーレン・チーム代表、「開幕戦で下馬評覆す!」 | トップページ | K.チャンドク、チーム・ロータスのリザーブドライバーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/51186027

この記事へのトラックバック一覧です: D.マテシス/オーナー(レッドブル)、「不安要素はタイヤの変更」:

« マクラーレン・チーム代表、「開幕戦で下馬評覆す!」 | トップページ | K.チャンドク、チーム・ロータスのリザーブドライバーに »