« バーレーンGP、それでも今季最終戦として開催目論む? | トップページ | FOM(F1マネージメント)、バーレーンGP異例の無償解決 »

2011/02/23

「開幕の延期はライバルに有利かも」と、クルサード(レッドブル)

D.Coulthard & M.Webber (C)RedBull Racing
拡大します
元レッドブル・レーシングのドライバーで、引退後もなお同チームのアドバイザーを務めるデビッド・クルサード氏(39歳:イギリス)が、今回のバーレーンGP中止による開幕の遅れについて次のように英『テレグラフ』紙で触れた。

「一部のメディアが指摘するように、今回の状況は後れを取っていたチーム(メルセデスGPやマクラーレン?)にとって優位に働くのかも知れないね。
逆に先頭を走っていたとみられるわれわれやフェラーリには不利になったのかも知れないよ。
それでもどんなチームにとっても開幕まで余分に時間が取れるというのは喜ばしいこと。
それはわれわれだって同様のことなんだよ。
いつシーズンが始まったって、われわれは最大の努力を傾注して戦うだけ」と、この13勝を誇るベテランは語っている。

|

« バーレーンGP、それでも今季最終戦として開催目論む? | トップページ | FOM(F1マネージメント)、バーレーンGP異例の無償解決 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50947010

この記事へのトラックバック一覧です: 「開幕の延期はライバルに有利かも」と、クルサード(レッドブル):

« バーレーンGP、それでも今季最終戦として開催目論む? | トップページ | FOM(F1マネージメント)、バーレーンGP異例の無償解決 »