« 独自路線を主張のウィリアムズ・チーム | トップページ | エクレストン氏、「バーレーンGP開催に全力尽くす」 »

2011/02/25

ベッテル(レッドブル)、「ライバルはアロンソ、ハミルトン……」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
2011年シーズンのF1を初めてチャンピオンとして他の挑戦を受ける立場となるレッドブルのセバスチャン・ベッテル(23歳)が、警戒すべきライバルたちの名を独『スポルト・ビルド』誌で上げた。

「まず一番に名前を挙げなければならないのはアロンソ(フェラーリ)とハミルトン(マクラーレン)の二人だね。
彼らは間違いなく当代一流の優れたF1ドライバーだよ。
彼らにはチャンピオンとしての経験もあるし、いずれも強いチームに所属しているからね。
これに続けて警戒しなければならないのはフェラーリのマッサ、そしてメルセデスGPのシューマッハということになるだろう。
この二人は昨シーズンこそ停滞した感があるけれど、ちょっと前にはいずれも際立つ速さをみせつけていたよ。
それにシューマッハの幾多の歴史を考えれば、彼を外すなんて到底考えられないだろう。
同じマシンを駆るロズベルグだって要注意だ。
それに忘れてはならないのはやはりチャンピオン経験者のバトン、それに僕自身のチームメイトであるウェバーもだ。
もしもレッドブルのマシンが優れていたら、チームメイトどうしのバトルになるのは間違いないことだからね」

結局のところ、タイトル争いのライバルは実に多いということか。

|

« 独自路線を主張のウィリアムズ・チーム | トップページ | エクレストン氏、「バーレーンGP開催に全力尽くす」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50963563

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、「ライバルはアロンソ、ハミルトン……」:

« 独自路線を主張のウィリアムズ・チーム | トップページ | エクレストン氏、「バーレーンGP開催に全力尽くす」 »