« クビサの代役確実のハイドフェルド、「つらい状況」 | トップページ | 中国GP、2017年まで開催契約を延長 »

2011/02/16

シューマッハ、早くも「困難なシーズン」認める

Michael Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2011年のシーズン開幕を前に、まだ2度の合同テストを終えたばかりだが、メルセデスGPのミハエル・シューマッハは早くも困難なシーズンになることを覚悟しているようだ。

これはドイツの『スポルト1』の取材に答えたもので、その中でこの7回の世界チャンピオンは、「われわれはメルセデスなんだ。
そのメルセデスがF1に参戦した以上、その目的は明白なこと。
勝利、そしてタイトル獲得しかない。
ただ、それが現実なものかどうかは開幕の日バーレーン・サーキットに立って初めてわかること。
しかし正直言って、残念ながらいまのところ今年その目的を果たすというのは難しいように思えるよ」と、語っている。

シューマッハが駆ったメルセデスGPの新型車『W02』はヘレス合同テスト2日目にはトップタイムを記録しているが、他チームからの評価といえば「燃料が軽かったのでは」と、そっけないものだった。

|

« クビサの代役確実のハイドフェルド、「つらい状況」 | トップページ | 中国GP、2017年まで開催契約を延長 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハ、早くも「困難なシーズン」認める:

« クビサの代役確実のハイドフェルド、「つらい状況」 | トップページ | 中国GP、2017年まで開催契約を延長 »