« 『サンタンデル』、2011年もマクラーレンへの支援継続 | トップページ | 『サンタンデル』の狙いは英国市場の拡大に »

2011/02/03

可夢偉の僚友ペレス(ザウバー)、トラブルであまり走れず

Sergio Perez (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
2日(水)、前日の小林可夢偉の後を受け、初めてザウバー・チームのレースドライバーとしてのデビューをバレンシア合同テストで飾ったメキシコの新人セルジオ・ペレス(20歳)だったが、残念ながらマシントラブルに見舞われて多くの周回を重ねることはできなかった。

今季チームが満を持して投入した『C30』には午前のセッションでリヤ部分のボディワークにトラブルが発生。
問題究明のためペレスは長時間ガレージでの待機を余儀なくされたもの。

それでも走行を終えたペレスは、「予定していたようにはラップを重ねることができず初日としては難しい一日になってしまったけれど、それでもまったくの新型車でテストをするというのは僕にとって新鮮な刺激だったね。
明日はもっと多くの距離を走って、セットアップもガンガン進めたいと思っているよ」と、顔を輝かせた。

|

« 『サンタンデル』、2011年もマクラーレンへの支援継続 | トップページ | 『サンタンデル』の狙いは英国市場の拡大に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50762374

この記事へのトラックバック一覧です: 可夢偉の僚友ペレス(ザウバー)、トラブルであまり走れず:

« 『サンタンデル』、2011年もマクラーレンへの支援継続 | トップページ | 『サンタンデル』の狙いは英国市場の拡大に »