« バーレーンGP、中止でも代替開催は困難 | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目、再びベッテル最速(2/19) »

2011/02/19

ペドロ・デ・ラ・ロサ、マクラーレン・チームに復帰か

Pedro de la Rosa (C)McLaren Group
拡大します
目下浪人中のベテラン・ドライバー、ペドロ・デ・ラ・ロサ(39歳)だが、ここに来て再び古巣マクラーレン・チームへの復帰が取り沙汰されているようだ。

現在同チームではハミルトン&バトンの両レースドライバーの他、英国人のゲイリー・パフェットをリザーブ&テストドライバーとして抱えているが、同チームの母体であるマクラーレン・グループのロン・デニス会長が主要スポンサーである『サンタンデル』の役員と会談、その後さらにデ・ラ・ロサと会ったことから噂が高まっているもの。

サンタンデルは言うまでもなくスペインに本拠を置く銀行で、デ・ラ・ロサもまたスペインで人気のドライバーである。
2010年、デ・ラ・ロサはザウバー・チームで小林可夢偉の同僚として13戦を走ったあと、ピレリタイヤの開発ドライバーも務めたがその後はポジションが確定していない。

|

« バーレーンGP、中止でも代替開催は困難 | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目、再びベッテル最速(2/19) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/50910168

この記事へのトラックバック一覧です: ペドロ・デ・ラ・ロサ、マクラーレン・チームに復帰か:

« バーレーンGP、中止でも代替開催は困難 | トップページ | バルセロナ合同テスト2日目、再びベッテル最速(2/19) »