« ヘレス合同テスト2日目、シューマッハ(メルセデス)最速 | トップページ | ペレス(ザウバー)、クラッシュしてテスト切り上げ »

2011/02/12

N.ハイドフェルド、「"オーデション"なら結果を出す」

Nick Heidfeld (C)Williams F1
拡大します
今シーズン、F1のレースシートを見出せないでいたニック・ハイドフェルド(前BMWザウバー)にとって、今週行われるロータス・ルノーGPチームでのテストはまさに再びレース出場が叶うかどうかの重要な"オーデション"ということになりそうだ。

これについて当のハイドフェルドは、「僕はこれまで何回もこうした場面を経験してきているんだ。
ドイツF3の時だってそうだったし、次の国際F3000でも同様、そしてF1にステップアップしてからもね。
今回のテストが事実上のオーディションであるというのなら、ここでもそれをクリアしてみせるだけのこと。もちろん自信はあるよ」と、力強い回答。

ハイドフェルドは、そのF3でも国際F3000においても、いずれもシリーズ・チャンピオンを獲得する勝負強さをみせてきた。
F1での勝利こそまだないが、ポールポジション1回、ファステストラップも2回獲得するなどそのスピードには定評がある。

|

« ヘレス合同テスト2日目、シューマッハ(メルセデス)最速 | トップページ | ペレス(ザウバー)、クラッシュしてテスト切り上げ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N.ハイドフェルド、「"オーデション"なら結果を出す」:

« ヘレス合同テスト2日目、シューマッハ(メルセデス)最速 | トップページ | ペレス(ザウバー)、クラッシュしてテスト切り上げ »